産業界のパイオニア、マツモト産業株式会社

「マツモト産業」は、常に産業界のニーズを感知し、的確な商品・技術の供給と情報をご提供致します。

事業内容

金属材料

ハイテク技術は加工だけでなく、新しい素材を次々に誕生させています。材料プロセッシング技術は高純度化をはじめ、鉄や銅でも新機能をもった材料が作られ複合化による新素材が開発されています。素材を調整・加工して機能や形を与えたり、新しい性質を与えるのがハイテク技術です。

マツモト産業はニューセラミックやチタン、粉末合金といった新素材はもちろん、新素材といったいとなった新加工法とそのシステムを提供いたしております。切断、溶接、加工分野においても新たな展開が始まり、金属材料の世界はますます多様な広がりをみせているのです。



溶接材料
溶接材料


金属を加工・接合するために欠かせないのが溶接材料です。鉄だけでなくチタンや超合金と呼ばれる新しい金属が次々と開発されている現在、その接合技術も年々進化しています。

マツモト産業は、創業以来、溶接に関する様々な知識とノウハウを構築しており、作業工程や目的にあった材料を的確に供給することができるのです。半自動溶接材料のソリッドワイヤや高能率フラックス入りワイヤは急激に支持されております。また新しい溶接装置やロボット、周辺器具も充実して溶接の分野を確かなものにしています。





新素材新素材


新素材の開発は金属類をはじめ、樹脂や繊維、またバイオの分野でも大いに期待されています。愛先端技術から生まれ、また最先端技術を支えているのが、新素材です。チタン、インコネル、コバルト合金やニューセラミックス、人工ダイヤなどはすでにわたしたちの身近で活躍しています。より軽く、より強靱な性質を必要とするマテリアルは宇宙ロケットや航空機に、熱に強い、腐蝕に強い、摩擦に強い・・・などそれぞれに特異な性質は、空や海、地中などわたしたちを取り巻く様々な環境でわたしたちを支えてくれているのです。

マツモト産業は、高度化する未来技術分野における新素材の用途開発に積極的に取り組んでいます。



ガス

ガス


現代のエネルギー資源の中心は石油ですが、限られた地球資源を有効に使うため近年様々なエネルギー開発が研究されています。光エネルギーと共にガスはまだまだ未開発の利用分野が多く、低コストで高エネルギーを引き出すマテリアルとして注目されています。溶接、溶断を中心とする工業ガスを供給してきたマツモト産業は、いま新たに新分野でのガス利用に取り組んでいます。全国主要都市を結ぶサービス網で確実な納入体制でお応えしています。




Copyright (C) 2003〜 MATSUMOTO SANGYO CORPORATION All rights reserved.