溶接機材・産業機器 総合カタログ NO.180
484/1185

クリモト トップロール水平移動端曲げ式 【NC・CNC】ベンディングロール まんまるくん(MJ・MPシリーズ)■ 特 長●トップロール水平移動端曲げ式の採用により、高い端曲げ精度と生産性を実現●成形時のロールたわみ補正機能により高い円筒度を実現し、後工程短縮へ寄与●独自の演算機能によるNC化で、簡易操作性と高い生産性を実現◆ 省エネ・環境負荷低減作業中断時にはインバーター制御により、ポンプユニットモーターの消費電力を抑制します。◆ 抜群の曲げ精度連続した曲げ方法と、高精度端曲げにより抜群の真円度が得られます。またトップロールのクラウニング加工と、バックアップロール調整装置の組合せにより、薄板から厚板まで、広い範囲に亘って円筒度の良い製品が得られます。◆ 高剛性機械構造加圧能力、対応可能板幅から構造計算された高剛性フレームを採用しました。またトップロール押し下げ加圧構造とし、下部フレームをコンパクトとすることで、基礎工事を簡素化しました。◆ 高精度端曲げ端曲げ工程は、トップロール水平移動により自由にクランプ長を設定でき、プレス曲げ同様に材料ワーク端部の直線残り長が少ない曲げ加工が可能です。加圧と材料送りを繰り返すことなく、材料ワークの端だけを加圧するので材料を圧延する心配はありません。◆ 演算機能を搭載したNC制御材料ワークの情報をタッチパネル上で入力することにより、端曲げ時のトップロールの移動量、トップロール押し込み量が自動的に計算され、簡単に操作できます。今まで経験とカンに頼っていた操作が、条件値を入力するだけで数値化され、NC制御により熟練者でなくても簡単に操作できます。タッチパネルNC制御概要・材質・板厚・板幅・製品内径入力非熟練者にも簡単なオペレーション自動演算N C制御トップロール移動量トップロール押込量必要荷重出力etc※NC制御は用途に応じて、次の2つの制御方式を選択できます。・TNC(上NC):多品種少量生産用・CNC(CNC):少品種大量生産用※CNC運転動画リンク先動画を見る※カタログに掲載している製品・価格は2020年12月現在のものです。 改良のため予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。480金属加工機●ベンディングロール(株)栗本鐵工所金属加工機荷役搬送機電動・エアー工具磁気工具研削・切削工具作業工具油圧・空圧機器環境機器

元のページ  ../index.html#484

このブックを見る