会社案内

沿革

HISTORY

1910-
大正 8年(1919) 松本ハルが鉄店を創業
昭和23年(1948) 松本酸素工業株式会社を設立
松本芳一が代表取締役に就任
昭和33年(1958) マツモトリース(株)を設立
昭和37年(1962) 東京・相模原営業所を開設
昭和37年(1962) 松本文子が代表取締役に就任
昭和38年(1963) 東大阪営業所を開設
昭和39年(1964) 溶接切断治具機械事業部を独立し、 (株)松本機械製作所(現マツモト機械(株))を設立
昭和42年(1967) 高松・広島・名古屋営業所を開設
昭和43年(1968) 旧本社ビル竣工
昭和44年(1969) 北九州営業所を開設
東京支店(現関東支店)ビル竣工
マツモト産業株式会社に社名変更
松本文子が取締役会長に、図子正章が代表取締役社長に就任
1970-
昭和45年(1970) 千葉・津(現三重)・滋賀(現京滋)・神戸営業所を開設
昭和46年(1971) 大宮(現さいたま)・福山・岡山営業所を開設
名古屋支店(現中部支店)ビル竣工
昭和47年(1972) 宇都宮営業所を開設
昭和48年(1973) 岐阜・堺・大牟田(現熊本)・横浜・仙台・富山・西大阪営業所を開設
昭和50年(1975) 高崎営業所を開設
マック(株)を設立
昭和51年(1976) 8月 トーヨー(株)を設立
昭和54年(1979) 新潟・沼津・城東営業所を開設
1980-
昭和55年(1980) 松本 常典が代表取締役社長に就任
浜松・高知(現松山)・福岡営業所を開設
昭和56年(1981) 姫路営業所を開設
昭和57年(1982) 津営業所を鈴鹿市へ移転し四日市営業所と改称
大牟田営業所を熊本市へ移転し熊本営業所と改称
昭和58年(1983) 飯野順三が代表取締役社長に就任
高知営業所を松山市へ移転し松山営業所と改称
昭和59年(1984) 富山営業所が金沢営業所を併合
昭和61年(1986) 千葉営業所と城東営業所を併合して京葉営業所を開設
昭和62年(1987) 大阪マック(株)を設立
平成元年(1989) 松本営業所を開設
1990-
平成 3年(1991) 南大阪営業所を開設
平成 4年(1992) 市原・郡山営業所を開設
平成 6年(1994) 卜一ヨー(株)を100%子会社とする
平成 7年(1995) 飯野順三が代表取締役会長に、杉本雅信が代表取締役社長に就任
平成 9年(1997) 株式会社 エクセル貿易を設立
平成11年(1999) 東京システム課(現関東システム営業所)を開設
2000-
平成12年(2000) 青森営業所(現青森出張所)を開設
平成13年(2001) 札幌出張所(現札幌営業所)を開設
広島支店(現中国支店):山陰出張所を開設
平成14年(2002) 関東商品センターを開設
熊本営業所が鹿児島営業所を併合
平成15年(2003) 東北支店開設
平成16年(2004) 1月 米国に Matsumoto U.S. Technologies, Inc.
(通称 MUST)を設立
平成17年(2005) 杉本雅信が代表取締役会長に、伊佐勝博が代表取締役社長に就任
南大阪営業所を東大阪営業所に統合する
関西商品センターを開設
中部商品センターを開設
鈴鹿出張所を開設
東北支店:盛岡出張所(現北東北営業所)を開設
関東システム課:九州出張所を開設
関東システム課:千葉出張所を開設
平成18年(2006) 豊田システム営業所を開設
平成19年(2007) 4月 株式会社 エクセル貿易をマ ツモト産業株式会社エクセル貿易事業部として統合
7月 東北支店:山形出張所を開設
7月 中国支店:山口出張所(現:山口営業所)を開設
平成20年(2008) 関東支店:大宮営業所をさいたま営業所と改称
関東支店を東京都港区高輪へ移転
平成21年(2009) 7月 東北支店:盛岡出張所を北東北営業所として改称
8月 中部MAC会を発足
10月 大阪マック株式会社をマツモト産業株式会社
関西支店:営業3課へ統合
11月 東北支店:山形出張所を仙台営業所へ統合
2010-
平成22年(2010) 2月 豊田システム営業所を名古屋支店:営業1課へ統合
3月 中部支店:名古屋営業所を名古屋市昭和区白金へ移転
4月 伊佐勝博が代表取締役会長
𠮷田 充孝が代表取締役社長
兵頭勉が代表取締役副社長に就任
6月 関東支店を東京都港区港南へ移転
平成23年(2011) 2月 マック㈱をマツモト機械㈱へマック事業部として統合
西大阪営業所を本社営業六課として移設
3月 広州松本技商貿易有限公司(通称 G-MAST)を設立
4月 関西MAC会を発足
中国MAC会を発足
四国MAC会を発足
九州MAC会を発足
7月 東日本MAC会を発足
MACメーカー会を発足(東日本・中部・関西中四国・九州)
平成24年(2012) 8月 九州商品センターを開設
10月 Matsumoto Tecnica De Mexico Sa De Cv(通称 M-MUST)を設立
九州支店:鹿児島出張所を開設
11月 南海熔材株式会社を100%子会社とする
平成25年(2013) 1月 ㈱スリーコアをマツモト産業㈱レンタル事業部として統合
4月 中国商品センターを開設
9月 広州松本技商貿易有限公司 蘇州分公司を開設
平成26年(2014) 2月 北陸商品センターを開設
4月 東北商品センター、エコ事業部を開設
4月 MUST Ohio Officeを開設
6月 MATSUMOTO SYSTEM TRADING (THAILAND) CO.,LTD(略T-MAST)を開設
平成27年(2015) 2月 四国商品センターを開設
3月 本社を大阪市西区靱本町1-12-6に移転
6月 関東システム課 千葉出張所を閉鎖し、相模原事務所と統合
11月 鹿児島出張所を鹿児島営業所として改称
平成28年(2016) 4月 𠮷田 充孝が代表取締役会長兼社長に就任
釘貫恭造が代表取締役専務に就任
5月 宇都宮営業所を宇都宮市東宿郷3-9-24に移転
平成29年(2017) 1月 関東システム課を関東システム営業所と改称し、相模原市緑区西橋本1-27-12に移転
1月 鹿児島営業所を鹿児島市和田1-30-5に移転
4月 長崎出張所を閉鎖
5月 新潟営業所を新潟市中央区本馬越2-12-17に移転
5月 レンタル事業部新潟営業所を新潟県三条市吉野屋238に移転
12月 経済産業省より「地域未来牽引企業」として選ばれる
平成30年(2018) 3月 北陸商品センターを金沢市神野町東202に移転
4月 レンタル事業部 関東営業所を相模原市中央区宮下2-15-1に移転
相模原営業所が横浜営業所(横浜5課)と統合
5月 京滋営業所を滋賀県草津市若竹町7-10に移転
7月 北東北営業所を岩手県盛岡市本宮3丁目49-46に移転
郡山営業所を福島県郡山市横塚2丁目9-11に移転
8月 関西商品センターを大阪市西成区南津守2-1-95に移転
9月 中国商品センターを広島市安佐南区伴西2-2-11に移転
平成31年(2019) 創業100周年を迎える
平成31年(2019) 4月 横浜3課が横浜1課と統合
令和元年(2019) MUST Ohio OfficeをCincinnatiへ移転
G-MAST 武漢事務所を開設
ナゴヤウエル㈱を子会社とする
ヤサカ産業㈱を子会社とする
令和 2年(2020) 釘貫恭造が代表取締役副社長に就任