ピックアップ

【法改正】溶接ヒューム・塩基性酸化マンガン規制の準備を始めましょう

令和2年4月22日、「溶接ヒューム」および「塩基性酸化マンガン」が

労働者に神経障害などの健康被害を及ぼすおそれが明らかになった事を受け、

■「労働安全衛生法施行令」の一部を改正する政令

■「特定化学物質障害予防規則及び作業環境測定法施行規則」の一部を改正する省令

■「作業環境評価基準等」の一部を改正する告示

これらが公布・告示されました。

これにより、金属アーク溶接作業を行う事業者様・作業場においては、

令和3年4月1日より様々な対応が義務付けられる事となります。

また、一部対応においては令和4年3月31日までの経過措置が設けられておりますが、

準備においては専門機関の検査などを要する物もあり、早めのご準備をオススメしております。

「何から手をつけていいのか分からない…」

「いつまでに、何を用意すればいいの?」

など、戸惑う事も多いかと思われますので、以下のリンクに、

要点をまとめたチラシをご用意いたしました。

概要をご確認いただき、来年から始まる規制の準備を始めましょう!!

 

ヒューム規制対策のご準備に関するご相談・ご用命は、

お近くのマツモト産業(株) 営業所まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

マツモト産業 営業拠点一覧

https://mac-exe.co.jp/base/